読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹波のチーズ王子

私の好きなことを好きなように書いています。

ライブ行ってきた。

f:id:fukikeisuke:20170415233909j:image

 

こんにちは、チーズ王子です。

 

先日、楽しみにしていた梅田クラブクアトロのライブに行って来ました。

 

shobaleader one(シュバリーダーワン)

 

イギリスのアーティストで、

今年に入って『Elektrac』というライブアルバムをリリース。

このアルバムがすごすぎて、一気にファンになってしまいました。 

 


Shobaleader One performing “Squarepusher Theme”

 


Shobaleader One - Journey to Reedham

 

 スクエアプッシャーという名のベーシストを中心に、

ギターもキーボードもドラムも、

 

「いやいやいやいやどうやってそんな音鳴るねんっ!!」

 

ってくらいすごいテクニックで、圧巻のパフォーマンス!!

アルバムを聴きまくっていたんですけど、

やっぱり身体にズーンと感じる重低音は最高やなーと思いました。

さらに、彼らの仮面からもわかるように、

ステージの光の演出があったのはライブならではでした。

 

 

たまには時間もらって遊びに行くのも大切ですね~。

 

 

 

でも今度は帰りの切符を失くさないようにしないとなぁ…(꒦ິ⌑︎꒦ີ)

 

 

 

長野にて②

f:id:fukikeisuke:20170413210315j:image

f:id:fukikeisuke:20170413212620j:image

こんばんは、チーズ王子です。

 

先日結婚式で長野に行った帰りに、

松本で農業をしている大月くんとこに見学してきました。

スイカ🍉、リンゴ🍎を主として、これからはイチゴ🍓も増やしていくようで、立派なハウスが建っていました。

 

写真はスイカ畑で、なんと5haくらいあるそうです!もちろん従業員さんもいらっしゃるのですが、話しを聴くだけで「仕事量ハンパねぇな…」と怖くなりました。

 

私もポケモン集めてる場合ではないなぁと少し思いました。

 

f:id:fukikeisuke:20170413211856j:image

あ、これはハウスのイチゴちゃんです。

イチゴは葉の先から水を出すのですが、この感じ、すごーい好きです。

 

おやすみなさーい。

長野にて。

f:id:fukikeisuke:20170412223849j:image

こんばんは、チーズ王子です。

 

先日、友人の結婚式のため、泊まりで長野に行って来ました。

彼は日本農業経営大学校の同期生であり、同級生でした。現在は長野県中野市というところで、家業の果樹栽培をしています。

これからはお嫁さんと、仕事も一緒にやっていくそうで、羨ましい限りです。

 

 

私は結婚式に最初から最後まで出たのは初めてだったので、白いネクタイを買ってきて、ネットで結び方を覚えたので、ちょっと大人になった気がしました。

あと、二次会で、チーム対抗絵描き対決があったのですが、私が描いたお嫁さんの絵を気に入ってもらえたのがよかったです。

 

おやすみなさ〜い。

 

子牛の付加価値。

f:id:fukikeisuke:20150609044433j:plain

 

どーもー!

チーズ王子です。

久しぶりの更新になってしまいました。

 

 

 

今回は子牛の付加価値化の取り組みを報告します。

 

 

我が家で飼っている茶色い牛、ジャージー種は、

一般的なホルスタイン種より、

乳脂肪分が多いお乳を出してくれます。

f:id:fukikeisuke:20170227092951j:plain

体も小さく、飼いやすいので重宝しているのですが、

その体の小ささが仇となる場合があります。

 

それはオスが生まれた場合。

 

メスはお乳を出してくれますが、

オスは肉として出荷するしかありません。

 

肉になるなら、より大きいほうがお金になるのですが、

ジャージー種は体が小さい…。

正直言って、まったくお金になりません。

日本でジャージー種が増えない理由の一つはコレです。

 

何とかならんものか・・・

 

 

んで、今回、婦木農場では、市島町にある「テッラドーノ」

というレストランの、中村シェフとご縁をいただき、

子牛を一頭買い取っていただくことができました。

f:id:fukikeisuke:20150609053026j:plain

www.tanba-terradono.com

 

日本では子牛を食べる習慣はありませんが、

ヨーロッパなどではとてもポピュラーな食べ物です。

 

小さい牛でしたが、

何とかお肉も取れたようなので、

早く食べに行かねばと思っています。

あ~どんな料理になってるんでしょうかね~。ワクワク♪

f:id:fukikeisuke:20170313211329j:plain

 

とても開放感のあるオサレなお店なので、

みんなで牛ちゃん食べに行きましょー!

 

f:id:fukikeisuke:20150609052746j:plain

 

付加価値化というか、

最後までちゃんと食べてあげることも

大事なことかなーと思いました。

 

 早くいかないとなくなっちゃうかな・・・

 

ほなまたー。

 

追記

中村シェフより料理の写真をいただきました

 上からミラノ風スネ肉の煮込み
ミラノ風仔牛肉のカツレツ
フォンドヴォーの焦がしバターパスタと仔牛肉のクリーム煮込みパスタです。

f:id:fukikeisuke:20170314124200j:image

f:id:fukikeisuke:20170314124201j:image

f:id:fukikeisuke:20170314124202j:image

超ウマそー(*´Д`*)

 

チーズの食べ方。

f:id:fukikeisuke:20170204210845j:plain

どーも!

皆さん、鬼退治は済みましたでしょうか?

豆を食べ過ぎて鼻血の止まらない、チーズ王子です。

 

最近は新しい牛が仲間入りしたり、

べこちゃんが生まれたりと農場が賑やかになってきました。

 

 

今回は我が家の「サンマルセラン」チーズについて。

本来はフランス発祥のチーズで、

私は十勝の師匠に教えていただき、作っています。

f:id:fukikeisuke:20170204215032j:plain

 

どういうチーズなのか、という説明がいまだに難しいのですが、

正確に言うとクリームチーズでもカマンベールでもありません。

 

それは『熟成していく』ということです。

 

出来立てはクリームチーズみたいな食感、

いちごジャムとかつけたら、

食後のデザートにも食べれるような感じ。

おそらくフレッシュチーズという分類になると思います。

塩が効いているので、白ワインとか日本酒のお供にもなります。

個体差はありますが、お手元に届いて約1週間はこの状態が続きます。

 

f:id:fukikeisuke:20170204211334j:plain

 

 

 

冷蔵庫に入れたまま1週間が過ぎると、

外側から徐々にトロけていきます。

これは酵母の働きによるものです。

写真がなかったので、申し訳ないのですが、

カマンベールのトロトロのイメージです。

酵母たちの様子が白カビのように見えるので、

分類上、白カビチーズともいわれます。

 

賞味期限に設定している2週間で、

ちょうどフレッシュ半分、トロトロ半分、くらいになるかな?

こればっかりは環境などにもよるので、何とも言えませんが、

様子を見る意味で小さくカットして食べてみてください。

 

 

 

そして賞味期限(2週間)を過ぎてからが、

このチーズの面白いところなのです。

ただ、大変申し訳ないのですが、

これ以上熟成すると見た目はこの写真のようになっていきます。

f:id:fukikeisuke:20170204215412j:plain

酵母がチーズの外側だけでなく、

内側までトロトロにしているのがわかるでしょうか?

原型をとどめていませんよね?

熟成のうまみや独特の匂いもあるので、

チーズ好きにはたまらないチーズになっていくのです。

 

f:id:fukikeisuke:20170204222437j:plain

 

どうしても賞味期限を延ばすと、

出来立てと熟成後の見た目の違いがすごいので、

とりあえず製造後2週間という設定にしておりますが、

一か月くらいは余裕でおいしく食べれます。

 

 

 

そして、その熟成チーズの食べ方として!

お勧めしたいのが

チーズフォンデュ』!!

 

はぁ、はぁ、これが言いたいだけなのに、

ここまで書くの疲れたよ。

 

f:id:fukikeisuke:20170204223141j:plain

イメージはこんな感じですな。

 

我が家でも余ったチーズをドロドロになるまで熟成させて、

みんなでフォンデュ祭りをやっています。

カブ、ニンジン、ジャガイモ、ブロッコリー、ウインナーとか

なんでも蒸したりして用意します。

チーズはホーローの小鍋や小さい土鍋で弱火で溶かします。

3週間以上は熟成したほうがいいです。

 

とまあチーズも高価なので、なかなかできないかもですが、

溶けたチーズを野菜にたっぷりつけて、、、

 

まじでほんとうにおいしいです。

赤ワインぐびぐび飲めます。

最後に残ったやつは食パンを焼いて全部きれいに食べました。

バケットとかやったらもっといいですね。

 

 

サンマルセランでもっと楽しんでもらえるといいな~。

なんかいい食べ方あったら私も教えてほしいな。

 

ではまた~。

 

注意点: 一か月熟成は保存環境により青カビ等が発生する場合があります。特に暑い夏は注意が必要です。私は、ちょっとカビ生えてきたら、その部分だけ取り除いて食べています。気になる方は早めにどうぞ。

 

f:id:fukikeisuke:20170204224826j:plain

 

婦木農場 Webショップ チーズ サンマルセラン