丹波のチーズ王子

私の好きなことを好きなように書いています。

チーズのお披露目。

f:id:fukikeisuke:20160607203924j:image

どーもー。
梅雨入りで、ちょっとサボりがちなチーズ王子です。
雨はね〜やる気でんのよね〜。
 
 
さてさて、遅ればせながら、
先日の「チーズお披露目会」の報告を。
長くなったので、お時間あるときにどうぞ。
 
お花はバームクーヘンの姉さんから。
残念ながら当日はいらしていただけませんでしたが、
粋なプレゼント、すごく嬉しいです!
 
お披露目会は、先月末、丹波婦木農場チーズ工房の
第一弾、サンマルセランチーズが完成いたしましたので、
お世話になった方に食べていただこうと企画しました。
 
伝えることの大切さをヒシヒシと感じることができましたねー。
お忙しい中、足を運んでいただき、
本当にありがとうございました!
 
f:id:fukikeisuke:20160607210247j:image
内容は、婦木農場の野菜達はもちろん、
知り合いの方に用意いただいたワインや、
神戸の福寿さんの日本酒も登場し、
そんな中、チーズのお話をしながら、
少しずつ試食いただきました。
 
酔っぱらって写真を撮り忘れたので、
お伝えしにくいのですが、
このサンマルセランの特徴、
「時間が経つほどに風味が増していく」
ということをお伝えしたかったので、
その違いを感じていただこうと、
3つに仕切られたお皿に、
 
出来立て(上写真)、
1週間後、
1ヶ月、
 
のチーズをのせて、
ワインのチョイスも変えながら、
順番に召し上がっていただきました。
 
出来立てチーズは、ヨーグルトのようなほのかな酸味と、
ミルクの味がダイレクトに。
辛口の白ワインが相性バッチリ。
 
 
もうすでに私は出来上がりました。うぃー。
饒舌になってきたところで、1週間のモノ。
 
酵母の働きにより、外側からトロリととろけてきていました。
酸味はなくなり、旨味が出てきているのがわかります。
フレッシュ感と熟成感のバランスがいい頃かもしれません。
フルーティーな赤でもイケますね。
 
 
最後は1ヶ月モノ。
これは公表していいのかな…。
 
実はこのサンマルセラン、
賞味期限は2週間にしています。
というのも、2週間を過ぎてくると、トロけすぎて、
丸い形を保てなくなってきます。
商品の販売ということを考えたとき、
不特定多数のお客様にわたる可能性が大きいことから、
形が悪いことで、
嫌な思いをされないようにするためです。
 
でもこの1ヶ月モノが、なんとまぁ美味しいんですよ。
え?大丈夫なのかって?
チーズは本来、ヨーロッパのお漬物、保存食です。
日本のタクワンや味噌と同じなんですよ。
ぜひご自分の舌で判断していただきたいですねー。
 
 
1ヶ月モノ、トロトロのチーズは、
切ってお皿に盛れないので、
スプーンですくって、スプーンのままのせました。
 
召し上がっていただくと、皆さん驚いた様子。
塩もまろやかになり、
チーズらしいクセのある香りと、
旨味を感じていただけたようです。
これなら赤ワインがベストですね。
 
ここまでの熟成を食べるには、
どうしても時間がかかってしまうのですが、
サンマルセランの熟成変化を感じていただき、
美味い酒も飲めたので、私は大満足でした。 
 
 
最近我が家でも、このとろけたチーズで、
チーズフォンデュ」をしました。
蒸しただけの野菜がウマすぎて、
チーズ要らなくね?ってなりましたけど(笑)
 
他にもパンに塗ったり、
野菜にかけてもイイですよ。
(ラクレットみたいにも使える)
 
 
まぁそんな感じで、
多くの皆さんにチーズをお披露目でき、
私の経験や思いをお伝えできてよかったです。
何を言っていたのかは、
酔っ払いすぎてほとんど忘れましたが。
 
ありがとうございました。
 
 
 
今回お呼びできなかった方も、たくさんいらっしゃいます。
また今後、このような会を持つことができたら嬉しく思っています。
 
どうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 
久々に長くなりました。
駄文を読んでいただき、感謝します。
 
 
書くことは頭使うので疲れますね。
 
寝ます。おやすみなさい。
 
 
あ、このお披露目会に、
地元の丹波新聞さんから取材が来ていたので、
近いうち新聞に載りそうです。
切り抜いて、額に入れて、床の間に飾ってください。
 
ではまた。