丹波のチーズ王子

私の好きなことを好きなように書いています。

しばちゃん、ありがと。

f:id:fukikeisuke:20150928210152j:plain

先日、ジャージー牛のしばちゃんが、

婦木農場から居なくなってしまいました。

 

廃用です。

 

先々週の、よしお君の分娩後から、

体調が劇的に悪化し、手術も行いましたが、

胃腸が働かない状態が続いていました。

 

日に日に衰弱し、回復の見込みが薄くなってしまったので、

やむなく屠場(家畜を屠るところ)に出しました。

 

 

静岡の牧場で研修していたころに産まれ、

まるちゃんと一緒に、軽トラで連れて帰ってきた、

愛着のある奴だったので、残念でなりません。

 

詳しい原因はよくわかっていませんが、

分娩前後の、私の観察不足、管理不足と言えます。

本当に申し訳ないことをしました。

 

 

お世話になっていた牧場の親方に連絡すると、

 

「俺も何頭殺したか、数えきれないさ!」

 

「牛飼いっていうのは、

自分で飼育して、様々な病気を経験して、

何頭か殺すして、やっと覚えるものなんだ」

 

との、励ましの言葉をいただきました。

 

 

しばちゃんの死を教訓に、

もう一度勉強し直し、毎日牛をよく観察し、

考えて対応していきたいと思います。

 

 

 

 

しばちゃん、ありがと。

わたし、がんばる。